蓮  光  寺

  ともに いのち かがやく 世界へ      浄 土 真 宗 本 願 寺 派    

     いのち見つめるお寺       見つめよういのち、見つめよう人生。教えに遇い、仏さまに遇い、自分に遇う。

蓮光寺へようこそ                     いつでもお寺へ


紅葉ライトアップ

11月22日(金)~24日(日)  11月30日(土)~12月1日(日)

 午後6時30分~午後9時  雨天中止

蓮光寺 紅葉コンサート  11月23日(祝,土)13時30分  入場無料

花 音 ~二胡の調べと歌をあなたに~
  CHIAKI & MIKI

CHIAKI  - 歌-
釋 智明 浄土真宗本願寺派荘厳寺住職
大学卒業後、塾講師を経て、浄土真宗本願寺派宗務所に勤務しながら音楽活動を始める。得度、教師資格を取得。その後、結婚、出産。2006年「ゆいごん」2007年「ありがとう」をリリース。故郷、山口県周防大島町へ家族と共にUターンし、地元を拠点として活動。2010年、2nd ミニアルバム「あなたがいてくれるから」をリリース。多くの寺院などでのライヴ(&法話)を行っている。


MIKI  - 二胡-
大学在学中に北京を旅し、二胡や民族音楽を専攻する中国人学生達に出会う。その時の感動が忘れられず、数年後脱OLし、本格的に二胡を学ぶ。中国政府留学生として上海音楽学院へ留学。龍音杯国際二胡コンクール、アマチュア部門4位入賞。

結婚記念撮影



これから結婚式を挙式のお二人が、記念撮影(前撮り)に来られました。色づいたもみじをバックに撮影されました。聞けば息子と同級生。良い記念になれば。

阿弥陀さまが救うのは悪人である私

阿弥陀さまが
お救いくださるのは悪人です
悪人とは
煩悩を抱えて自分の力では
生死を解脱できない
私自身のことであります
         戸須覚了
戸須覚了は私の祖父、米寿を迎え人生最後とおもって安居会読に出席した。問者が「悪人正機というご論題は何を明らかにされようとしているのか」と問われ答者である祖父が答えた言葉。


蓮光寺合唱団  青蓮華             音の楽友大募集 

1月13日 御正忌報恩講にて
1月13日 御正忌報恩講にて

蓮光寺での合唱団  青蓮華(しょうれんげ) 音の楽友 大募集!
  ひろ~い本堂で思い切り声を出して そのままの自分でいいと笑顔になれる!
9月20日(金)午後1時
10月21日(月)夜7時  10月28日(月)昼2時
11月11日(月)昼2時  11月18日(月)夜7時
12月10日(火)昼2時  12月16日(月)夜7時
1月13日(月)午後1時  1月27日(月)夜7時
声が出るということは、こころがちょこっとでも元気という印!だから楽しくお喋りするように言葉を音譜に乗せて心のままに過ごしましょう♪ 僕も私も♪ お父さんもお母さんも おじいちゃんおばあちゃんも♪ 一緒に楽しく声を出して笑いましょう。
                              指導  モチェオ久美先生
        開催日 月2回 (夜1回 昼1回) 会費 300円/月 

親睦旅行 ~小石原 田川友末寺~                2019.4.24

 蓮光寺親睦旅行にいってきました。東峰村小石原を訪れました。五十の窯元がある小石原そのうちの一つ翁明窯元では制作現場も見させていただきました。シャクナゲ、かえでの新緑、大椿の美しい庭




園に囲まれたとヤマメ山荘でおいしいヤマメの料理をいただきました。帰りには前坊守の実家、田川の友末寺を訪れました。本願寺明如上人より人口急増した産炭地の布教を命ぜられた戸須覚然氏により




田川に建てられた寺院です、現住職で四代目(大阪の由緒から二十一代目)になります。町のど真ん中のお寺です。お土産に黒ダイヤとチロルチョコレートをいただきました。

フクロウ

「ホ、ホー  ホッホ、ホホー」フクロウの声が聞こえた。蓮光寺の裏山にからだ。フクロウがいるんだ。視力は人間の百倍、聴力は人間の三倍。暗い中でネズミや昆虫などを捕獲して食べています。
うちのおばあちゃん 
森のフクロウ
花や草の言葉 わかるんだ
うちのおじいちゃん 
森のフクロウ
風と空と 話せるんだ
        柚梨 太郎


御正忌報恩講                     1月13日~16日

御正忌報恩講をおつとめしました。ご講師は白鳥文明師(13~14日)照嶌宗視師(15~16日)。多くのご門徒とともに尊いご法話を聴聞しました。お斎も美味しくいただきました。







公開講座 いのちの講演会

11月23日 いのちの講演会、田畑正久先生(宇佐市佐藤第二病院院長)に「今を輝いて生きるために~医療現場で求められる仏教~」として講演をいただきました。田畑先生は1949(昭和24)年、大分県生まれ。九州大学医学部附属病院、国立中津病院、東国東地域広域国保総合病院を経て、現在佐藤第二病院(大分県宇佐市)院長。龍谷大学大学院実践真宗学研 究科教授。


ビアのの元祖と言われる打弦楽器のハンマーダルシマーの藤澤由一さんの演奏も心地よかったです。およそ300人ご満堂の方々とともに心地よい音色と、尊いお話を聞かせていただきました。





11月23日~25日、12月1日~2日。ライトアップをしました。真っ赤に染まった紅葉がライトに浮かび上がりました。竹灯ろう、紙灯ろうにも優しい灯がともりました。




生きる


  生きる 
       中川静村

生かされて 生きてきた
生かされて 生きている
生かされて 生きていこうと
手をあわす 南無阿弥陀仏

このままの わがいのち
このままの わがこころ
このままに たのみまいらせ
ひたすらに 生きなん今日も

あなかしこ みほとけと
あなかしこ このわれと
結ばるる このとうとさに
涙ぐむ いのちの不思議


 中川静村さんは、晩年、癌を患いながら奈良県立医大のベットの上で、これまで綴ってこられた詩を集め「そよ風のなかの念佛」という名の詩集を纏められました。この「生きる」という詩はこれに載っています。ベッドの上で生かされてきたと気付かれ、そんないのちをお念仏申す中に生きていこうといわれます。浄土真宗は、煩悩を断ち切って救われていくのではなく、煩悩を抱えたこの身「このまま」で、お念仏によって救われていく教えです。そのままの救いです。しかし、そのまま救うと願われた私は、欲望のままに生きていればよい、ということではなく、このままではおれない、少しでも仏さまの願いに応えるような生き方を、ひたすらに生きていこうと言われます。こんな身であっても必ず救うという仏さま、もったいなく、かたじけなく有り難いとおっしゃいます。

摂取してすてざれば


 十方微塵世界の
 念仏の衆生をみそなわし
 摂取してすてざれば
 阿弥陀となづけたてまつる


すべての世界の『念仏のいのち』をご覧になり、おさめ取り、決して捨てることのないおはたらきであるから阿弥陀ともうしあげるのです。

 令和2(2020)年 ご法座 どうぞどなたもお参りご聴聞ください。

ご法座 日  程  講 師
元旦会
1月1日 午前9時~
住 職
御正忌報恩講
1月13日(月)午前10時~
荻 隆宣師(長門市浄土寺住職)
御正忌報恩講
1月14日(火)午前10時~
荻 隆宣師(長門市浄土寺住職)
御正忌報恩講
1月15日(水)午前10時~
中平了悟師(尼崎市西正寺住職)
 大逮夜法要
1月15日(水)午後7時~
中平了悟師(尼崎市西正寺住職)
御正忌報恩講
1月16日(木)午前10時~
中平了悟師(尼崎市西正寺住職)
公開講座
2月9日(日)午後1時30分
田畑正久先生(宇佐市佐藤第二病院長)
彼岸会 仏教婦人会総会
3月22日(日)午前10時~
水之江陽子師(日田市法林寺)
春季永代経法要
4月23日(木)午前10時~
藤本唯信師(下松市寺専明寺住職)
永代経法要 追悼法要
4月24日(金)午前10時~
藤本唯信師(下松市寺専明寺住職)
宗祖降誕会
5月21日(木)午前10時~

盆法座
7月16日(火)午前10時~
市川幸仏師(宇部市光善寺住職)
彼岸会 仏教婦人会例会
9月29日(火)午前10時~
貴島信行師(大阪市寺住職)
永代経法要 浄華殿一処廟追悼法要
10月28日(木)14時~
新 晃眞師(下関市浄満寺住職)
秋季永代経法要
10月29日(金)10時~
新 晃眞師(下関市浄満寺住職)
紅葉コンサート
11月23日(祝)13:30~15:30
やなせななさん
除夜会
12月31日 午後11時45分~

どなたもお参りください

来年(2020)のご法事は                 令和2年(2020)年回表

  1周忌  平成31、令和1年(2019)ご往生
   100回忌  大正10年(1921)ご往生
  3回忌
 平成20年(2018)ご往生

  7回忌
 平成26年(2014)ご往生

  13回忌
 平成20年(2008)ご往生

  17回忌
 平成16年(2004)ご往生

  25回忌
 平成8年(1996)ご往生

  33回忌
 昭和63年(1988)ご往生

  50回忌
 昭和46年(1971)ご往生

 亡き方のご法事は、1周忌、3回忌、7回忌、13回忌、17回忌、25回忌、33回忌、50回忌、のち50年ごとに勤めるのが一般的です。当地(山口県宇部地域)の浄土真宗本願寺派門徒は左のようにつとめます。
 地域や宗派によっては23回忌、27回忌、あるいは37回忌をお勤めするところもあります。

これからのお寺の行事                  どなたもどうぞ

  • 毎月1日 午後1時30分~ 四十八願に聞く
  • 毎月16日  ご命日法要  午前9時30分~
12月1日(日)
聖典講座 御文章に聞く  午後1時30分
12月16日(月)
ご命日法要  午前9時30分
12月31日(火)
除夜会 除夜の鐘 撞いてください
1月1日(水)
元旦会  午前9時~
1月13日~16日
御正忌報恩講

仏前結婚式のすすめ

お寺で結婚式しませんか
多くのご縁がそろって出会われたお二人の誓いを仏さまの前で
えっ!お寺で? そうです。お二人はさまざまな縁がそろってめぐり逢われ、これからの人生を共に歩んでいくこう誓われました。そんなお二人にはお寺がぴったりです。和装はもちろんドレスでも。




 お寺での挙式はもちろん、ホテルなどに出張しての挙式もできます。仏教徒ならではの仏式の結婚式を!また私たちの宗派はハワイや北米にもお寺や教会があります。そこでの挙式もご相談ください。




いつでもお参りください。
  阿弥陀さまが待っていてくださいます。

  
寺院名  浄土真宗本願寺派  蓮 光 寺
JR宇部駅よりタクシー5分
所在地
〒759-0206 山口県宇部市東須恵640

          住職 伊東 順浩
連絡先
TEL.0836-41-8160 FAX.0836-41-6445
メール
renkoji@smile.ocn.ne.jp
.